スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旦那との出会い11

二人とも初めはあっけにとられたように「…え…?」って感じだった。

でも、もう私は堰を切ったように全部洗いざらい話してしまった。

っていうよりも

言葉がとめられなかった。両親とこうやって3人で話する事を無意識に避けてた私は、内容は内容だけど、向き合うべき3人の共通の話題がこうやって出来た事がやっぱり嬉しかったんだと思う。心の奥ではずっとあった。

「この人達のせいで私の人生全部狂っちゃったんだから。」って事や。

「何でお父さんやお母さんの借金を私が返さないといけないの」って事や。

だからやっぱり

少し避けてた部分はあったんだけど

でもやっぱり

飢えてたみたいだった私。

両親と話してるウチに…。…ううん、私が一方的に彼との出会いや、妊娠した事、おじいさまの提案の事、今現在の借金がもしかしたらチャラになるかも知れない事、そして…でもやっぱり…何よりも


私自身は彼を愛していないって事も全部話をした。



両親は最後の最後までずっと黙って聞いてくれてた。
私が途中で涙声に変わっても。途中で止める事なく、ずっとずっと私の話を聞いてくれてた。



話を聞き終わってから結構な時間が流れた。


だって


どう考えても簡単に結論が出せる話題じゃなかった。


でも


その結構長い沈黙も後にお母さんが口を開いた。


「小夜子、ごめんね…。本当に、ごめんね…。そんな辛い思いまでさせてごめんね…」


「結婚はやめなさい。こんなに働かせて…こんなに苦労させて…その上、私やお父さんの借金完済の為にあなたの人生そのものまで捨てる事はない。今のままでも十分そういう状態だとは思うけど、でもね、それはやめなさい」


お母さんはすごく優しい口調でそう言ってくれた。


「あなたがね、その彼の事を愛しているなら何も問題はないわ。でもね…もしもこの家の借金返済の為って事が一番大きい理由だとしたら、止めて。お願い」

「お母さん」

「私はお父さんとお仕事で失敗して…あなたに迷惑をかけて…。でもね、お父さんの事を愛してるからだからまだ生きていられるの。あなたには本当に謝っても謝りきれない位苦労かけているけれど…でもね、お金の為に人生を選択するよりも、気持ちで人生を選択して欲しい」

「もしも、今のあなたの生活がね?夜も昼も休みなく働いて、辛くて、我慢できないなら働くのも止めていいから。私やお父さんで何とかするから…。結婚しちゃえば今の苦しさから逃れられるって思い詰める位今が辛いなら、そうなさい?」

「そんなこと、出来る訳ないよ」

「私もお父さんも、親戚を回ってでも、昔の知人を頼ってでも、物乞いしてでも、何とかするから。今まであなたに甘えっぱなしで本当にごめん。ごめんね、もうあなたは自由になるべきなのよ。」


私はどうするべきだったんだろう。

ただその時はもう、お母さんやお父さんの表情を見て、直感的に、瞬発的に

「いいの。私が結婚すれば全部うまく収まるんだから。気にしないでいいんだから!」

って言ってた。それが本当の本当に本心だった。


だって、お父さんやお母さんの心の底からの笑顔がどうしてももう一度見たかったから。
今までと同じような生活をしていたんじゃ、笑顔を見る前に私か両親のどちらか
が倒れちゃうか死んじゃうって思ったから。真剣に。本当に。
スポンサーサイト

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2005/11/29(火) 01:07:19|
  2. 決意
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<旦那との出会い12 | ホーム | 旦那との出会い10>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/11/30(水) 03:21:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして!!
ここまで日記を一気に読まさしていただきました。この日の日記にてはじめてコメントするようキーボードが動きました。うちは片親で親話には引き込まれてしまうのかな?
以後続けてくださいね。がんばってください。
  1. 2006/01/23(月) 09:47:16 |
  2. URL |
  3. 774 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/02(木) 20:56:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyokutadasikuutukus.blog33.fc2.com/tb.php/16-f4bb0784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマスに向けて

面白おかしく更新注意☆
  1. 2005/11/29(火) 01:15:31 |
  2. 見てくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。