スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

主婦の休日

世間は普通に日曜日・・・。
私の家の近くには公園がある。一応、主婦だからご飯の用意とかしなくちゃいけないじゃない(涙)?
だから休日はお買い物をしに外に出るの。

・・・そのくらいしか私にはする事がないんだけど。
っていうか、出来る事は山のようにある。お金ははっきり言って好き放題使っても平気だし。旦那はそういうの本当にかまわない人だし。けど・・

そういう姿勢でいると「本当に私自身は何がしたいのか分からなく」なる。
選択肢が多すぎて、何も出来なくなる。
・・生まれついての貧乏性なのよね(笑)

旦那と幸せならきっと・・。もっと家事とか色々、すごく充実して率先して出来るんだろうな。まあ、現実はそうじゃないので・・話戻すと・・

お買い物をして帰り道ね、どうみても不倫同士ってカップルが私の前を歩いてたの。

だってね

女性の方は明らかに40代。男性はまだ・・・20そこそこじゃないかな。
分かるじゃない?そういう空気って。
実際そういうリアルなカップルを見ると・・燃える、何かがふつふつと(笑)何か興奮して(どうせ暇だったし)跡をね、つけてみたの。


しばらく楽しそうに歩いてから二人で唐突に近づきあって
若い方が40女に何か囁いたの。
で、「やだ~もう」みたいな身振り手振りがあってからすぐ二人して
路地にね入ったの。

一応住宅街だし、家と家の間の何っていうのかな・・すごく細い隙間?
って言えば何となく想像つくかな・・。

私は当然そこには隙間以外何もない事はしってるから、胸のドキドキは高まった。
多分・・ね、想像つくでしょ?

だから私はゆっくり・・ゆっくり・・その二人が入っていった隙間を通り抜けざま
そっちを凝視した。


そしたら


女の人はしゃがんでた。
男の人は女の人の頭をつかんで空を見てた
私には気づかずに
二人の湿った押し殺した声が聞こえた
スローモーション
本当に


一瞬だったよ、通り過ぎるのなんて。でも
その光景をみた―っていうより通り過ぎ様感じた―瞬間に私の中で何かが爆発した。



・・・そういう事、ありなんだ。こんな街でも。こんな時間でも。



休日―

当然旦那はいない。連絡はもぞもぞするような声で留守電が一件入ってただけ。

私の宣戦布告から数日・・・
そろそろ私が行動に出る日も、近い。


でも40女・・きれいだったな。
女は恋をしてなきゃだめね。元美容部員としての皆さんへの忠告。

恋に勝る美容液はないです、これ本当。
スポンサーサイト

テーマ:新しい出会いを探して! - ジャンル:恋愛

  1. 2005/10/30(日) 23:39:17|
  2. 休日
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

赤と白

例えば私の旦那がどの位お金持ちかというと・・・昔の話ね。
出会った当初くらいかな、まだほのかに恋心というものが存在した時代の話(笑)

「赤と白、どっちがすき?」

って聞かれたのね。まあ私は結構ワインは好きで「ポリフェノール」がお肌に良い的な話とかがあった時代だったから

「赤の方が好きです」

って答えたのね。そしたら旦那

「そうか。じゃあ今度の休みにフェラーリ買いにいこう」

って言う訳。

「プレゼントするよ、君が赤が好きっていうなら」って。

白って答えてたらベンツのAMG?だかなんだかを買うつもりだったらしい。
・・嘘みたいな本当の話。

でもね

こういう人を旦那に持つって事が「どういう意味を持つのか」って事を私は
想像が出来なかった。本当に本当に貧乏な家庭で育った私としては。
人は「羨ましい話だ」って言うと思う。今の私の状態を。でも・・・

まあこの続きは追々話していこうって思う。話していこうって・・・誰か読んでくれてるのかよく分からないけど(笑)

とか考えながら夜中にこうしてブログを書く時間って、キチンと習慣になりそうだな。。
早く寝ないとお肌に悪いのに。



ちなみに私は昔美容部員でした。お肌のお手入れについては私のお話、参考になると思いますよ~。なんてちゃっかり宣伝しちゃったりして(笑)

テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2005/10/28(金) 02:41:00|
  2. 美容
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

初日です

さて・・・初めましてです、うん。
自己紹介云々はまあ追々するとして・・・。
現在27歳、旦那あり、子供なし。幸せ・・なし。

正直言って、旦那は-っていうかこのあたしの嫁いだお家は-あり得ない位のお金があります。多分・・うん、世間的に考えたらものすごく幸せな身分なんだと思うあたし。

けど

けどね

あたしはこれから、この旦那に対して-というよりもこの家に対して-戦いを挑みたい、と。
思った訳です。このブログはだからその、つまり私の宣戦布告から(勝利するか敗北するかは分からないけれど)最終章までの全記録。かな。

もしもこのブログを読んで下さる人が沢山増えて、沢山励まされて、勇気を貰って、自立出来たら、すごくすごくうれしい。

今夜中の2:00近く。

旦那は帰ってきていません。

こんなちっぽけな宣戦布告がいつの日か現実にあの人にふりかかる災いとしてリアルになれば、余は満足じゃ(* ̄▽ ̄*)

がんばれ、私。
うん。
がんばろ。本当に。

テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2005/10/27(木) 01:53:54|
  2. 決意
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。